?
  1. JA塩尻市HOME
  2. お知らせ
  3. 地域活動情報

地域活動情報

新感触!?手作りこんにゃく作り

2016.01.28  地域活動情報

フレッシュミズJAカレッジは、1月20日にこんにゃく芋からこんにゃくを作る料理講習会を開きました。市内の高出地区センターに集まった7人は、女性部の三村優美子さんを講師に招き、2年前に植え付けしたこんにゃく芋を約2kg使って、「刺身こんにゃく」の調理をしました。ペースト状にしたこんにゃく芋に食用の炭酸ナトリウムを入れて混ぜ合わせると、参加者から「不思議な感触がする。こんにゃくの香りもしてきた。」と、声が上がりました。意外と簡単に作れることから、「家でも調理したい。」と話す参加者もいました。
 今回は、こんにゃく作りの他に「ハヤシライス」を作り、食事をしながら仲間同士で子育てなど...

続きを見る

「よいしょ!よいしょ!」育てたもち米でお餅つき!

2015.12.28  地域活動情報

 12月19日、食農教育体験教室あぐりっこ倶楽部は、田植えや草取りなど1年間面倒を見て栽培したもち米で「お餅つき大会」を開きました。この日は、妊婦さんと1歳未満の子どもをもつ母親を対象とした「アンパンマンこどもくらぶ」との共同イベントとして31家族が参加しました。参加者は、6升のもち米を「よいしょ!よいしょ!」の掛け声とともに元気よく餅をつきました。参加した子どもたちからは、「楽しい。またやりたい。」と歓声が上がりました。
 つきたてのお餅は「お汁粉」にして参加者全員で味わいました。お孫さんとあぐりっこ倶楽部に参加した男性は、「つきたてのお餅はキメが細かくて美味しい。」と、感...

続きを見る

四国で塩尻産果物をPR!

2015.09.29  地域活動情報

 9月18・19日、JA塩尻市果実部会は香川県と徳島県のスーパーにて、ブドウと梨の消費宣伝活動を行いました。主に四国を中心に出荷される塩尻産の果物をより消費者へ知ってもらう為、毎年部会関係者とJA職員が宣伝活動に訪れています。
 ブドウは、「シャインマスカット」「サニールージュ」「種なし巨峰」「ナガノパープル」を、梨は、「豊水」を関係者が試食販売や選び方などを伝え、消費者の生の声を聞きました。
 試食したお客様からは、「甘い。どれも甘さは違うが、美味しい。」と、声が上がり大盛況となりました。また、四国では、「ナガノパープル」や「シャインマスカット」のような皮ごと食...

続きを見る

塩尻中の生徒とポップコーン作りに挑戦

2015.09.08  地域活動情報

JA塩尻市は支所行動計画の一環で、塩尻支所の営農指導員が管内の塩尻中学校の1学年から3学年の生徒30名へ農業指導を行っています。塩尻中学校の「地域ふれあい学習」の取り組みで、普段の授業から学べない事を地域の人々が講師となり、ふれあいながら学んでいくことが目的。数ある講座の中からJA職員が「農業体験」を選択した生徒へ指導しています。
9月1日、昨年の11月に収穫したトウモロコシを使い、「ポップコーン」を作りました。はじめにトウモロコシの実がどのように並んでいるかなどを観察し、7つの班に別れて調理しました。フライパンの中でトウモロコシが弾けだすと、部屋中が香ばしい香りに包まれまし...

続きを見る

12345...10

お知らせお知らせ

最新のお知らせ
カテゴリー別に見る
月別に見る