?
  1. JA塩尻市HOME
  2. お知らせ
  3. 稲はどこまで伸びたかな?お米を守るかかしを作ろう

お知らせ

稲はどこまで伸びたかな?お米を守るかかしを作ろう

2013.07.29  地域活動情報

お米の赤ちゃん。かわいいね。 お米の赤ちゃん。かわいいね。

お父さん上手だなぁ。さすがだね。

かかしさん、田んぼをよろしくね。

 JA塩尻市食農体験教室あぐりっこ倶楽部はもち米の生育体験を行っています。7月27日には5月の田植えに続いて第2回目の活動を行いました。ここまでの稲の成長と田んぼに生息している生き物の観察と稲を守るためのかかし作りが今回のテーマです。



  塩尻市北小野地区の圃場に7家族23人の親子が集合し、同JA農業部の芦澤智弘技術員に、稲の今後の成長についてや水の管理、雑草のことなど説明してもらいました。みなさん熱心に話を聞いていました。その後、実際に田んぼに入って雑草を抜いたりイナゴの赤ちゃんなど昆虫を捕まえるなどしました。



かかし作りは各家庭から持ち寄った古着に新聞紙を詰めるなどして肉付けし、帽子をかぶせたり服に絵を描いたりしてオリジナリティ溢れるかかし作りに挑戦しました。かかしの衣装コーディネートについて兄弟でけんかしたり髪の毛にするために毛糸を編みこんだものを用意するなど試行錯誤しながら力作ばかり7体が完成しました。



北小野勝弦の田んぼに立って稲を守っています。通りすがりに見てみてくださいね。

< 前の記事へ |  一覧に戻る  | 次の記事へ >

お知らせお知らせ

最新のお知らせ
カテゴリー別に見る
月別に見る