?
  1. JA塩尻市HOME
  2. お知らせ
  3. 青壮年部「じゃがいもクラブ」が幸水梨の受粉体験

お知らせ

青壮年部「じゃがいもクラブ」が幸水梨の受粉体験

2013.04.30  地域活動情報

手を伸ばして受粉体験。うまくできたかな? 手を伸ばして受粉体験。うまくできたかな?

4月27日、JA塩尻市青壮年部(永原光治部長)は小学生以下の子どもさんと保護者を対象とした親子農業体験「じゃがいもクラブ」の第1回の活動を行いました。9組の親子が参加しました。例年、野菜づくりを活動の主としてきましたが、今年は初めて梨(幸水)の栽培に挑戦します。塩尻市宗賀の果実共選所においてJA職員の髙橋技術員より梨についての説明がありました。花を観察して、どのように実がなるの?受粉の意味は?などを学び、花粉を採取する機械など初めて目にする道具にみなさん興味津々でした。



説明の後、参加者は果樹園に移動し、実際に受粉作業を行いました。石松子で赤く色づけされた花粉を耳かきの様な「梵天」と呼ばれる道具で花に乗せていくと、梨の白い花がほんのり桜色に染まりました。体験した方は「自分が花粉をつけた花が、この先どのように育っていくのか見守るのが楽しみ。」と話してくださいました。

  終了後はJA塩尻市女性部と一緒に地元食材を使った昼食をつくり、全員で味わい、充実した一日となりました。

< 前の記事へ |  一覧に戻る  | 次の記事へ >

お知らせお知らせ

最新のお知らせ
カテゴリー別に見る
月別に見る