?
  1. JA塩尻市HOME
  2. お知らせ
  3. 地域活動情報

地域活動情報

育てた大豆で「豆腐作り」♪

2018.01.23  地域活動情報

 当JAでは、塩尻市立宗賀小学校の2学年の児童に対し、食農教育の一環で塩尻市特産の大豆「あやみどり」の栽培を行っています。これまで6月の種まきから12月の収穫まで一緒に育ててきました。
 1月18日、同小学校の調理室にて収穫したあやみどりを使った「豆腐作り」を行いました。27名の子ども達が、自分達で作ったあやみどりを丁寧に潰していき、鍋に火をかけました。途中、「おから」ができると「大豆の味がする。おいしい」と声が上がりました。さらにニガリを加えて混ぜると、豆乳が固まる様子に目を輝かせていました。出来上がりは、あやみどりの特長である緑色の豆腐になりました。
 子ども...

続きを見る

育てたもち米でぺったん♪ぺったん♪

2018.01.10  JAからのお知らせ  地域活動情報

12月23日、食農教育体験教室「あぐりっこ倶楽部」は、全4回の講座の集大成となる「餅つき」と「鏡餅作り」を開催しました。本所において8家族30名の参加者が集まり、力いっぱい餅をつきました。
 今年のもち米は、約200㎏収穫できました。参加者は、親子で「よいしょよいしょ」の掛声で息を合わせて餅つきを楽しみました。また、この日はこども共済に加入している妊婦さんと1歳未満の子どもを持つ母親を対象とした「アンパンマンこどもくらぶ」の参加者7家族29名も一緒にイベントを楽しみました。
 餅つき後は、女性部の小グループ「旬農会」のメンバーが講師となり、「鏡餅作り」をしました。...

続きを見る

塩尻西小学校3年生が共選所に見学に来てくれました!

2017.09.11  地域活動情報

9月5日、塩尻市立塩尻西小学校の3年生の児童が桔梗ヶ原果実共選所へ社会科見学に来てくれました。
この日は共選所はお休みでしたが、普段入ることができない共選所の冷蔵庫や選別機を見て、皆さん目を輝かせていました!
事前に質問を考えてきてくれて、良くない果物(選別できない果物)はどうするのか?などを営農技術員へ質問しました。
また、選別機を見学した子どもたちはそのスピードにとても驚いていました。



続きを見る

思い出の人形を供養

2016.12.06  JAからのお知らせ  地域活動情報

 11月20日、しおじり会館と塩尻造花主催の人形供養祭が開かれました。会場となったしおじり会館には110世帯約2,000体のひな人形や五月人形をはじめキャラクターのぬいぐるみなど思い出の詰まった人形が集められ、永福寺の白馬実円副住職のお経と共に供養されました。
 日本人形を供養した参列者は「愛着のある人形にお別れをするのは寂しいが、ちゃんと供養してもらえて安心した。人形は粗末に捨てることはできないから助かる」と話し、並べられた人形を見つめ思いを馳せました。
 人形供養祭は毎年この時期に行われJA塩尻市も共催して開催しています。会場ではフラワーアレンジメント教室や棺...

続きを見る

12345...10

お知らせお知らせ

最新のお知らせ
カテゴリー別に見る
月別に見る