?
  1. JA塩尻市HOME
  2. お知らせ
  3. 育てた大豆で「豆腐作り」♪

お知らせ

育てた大豆で「豆腐作り」♪

2018.01.23  地域活動情報

緑色の豆腐ができました! 緑色の豆腐ができました!

途中で「ゆば」ができたよ!

みんなで楽しくできました♪

 当JAでは、塩尻市立宗賀小学校の2学年の児童に対し、食農教育の一環で塩尻市特産の大豆「あやみどり」の栽培を行っています。これまで6月の種まきから12月の収穫まで一緒に育ててきました。

 1月18日、同小学校の調理室にて収穫したあやみどりを使った「豆腐作り」を行いました。27名の子ども達が、自分達で作ったあやみどりを丁寧に潰していき、鍋に火をかけました。途中、「おから」ができると「大豆の味がする。おいしい」と声が上がりました。さらにニガリを加えて混ぜると、豆乳が固まる様子に目を輝かせていました。出来上がりは、あやみどりの特長である緑色の豆腐になりました。

 子ども達は、作った豆腐をどのようにして食べたいか聞かれると「醤油をかけて食べたい。みそ汁で食べたい」と話しました。

 出来上がった豆腐、途中でできたおからはサラダにしてJA職員と一緒に食べ、手作りの豆腐を食べた子ども達は「みんなで育てたあやみどりで作った豆腐だから、世界一おいしい」と感想を話しました。

 次回は、味噌作りに挑戦する予定です。

< 前の記事へ |  一覧に戻る  | 次の記事へ >

お知らせお知らせ

最新のお知らせ
カテゴリー別に見る
月別に見る